有限会社 大西マネジメント・ソリューション
 
ホーム
現場改善研修
工場診断
VE研修
VE実践活動
セミナー
リンク集
第12講 かんばんの考え方
リストマーク
ライン

成功の秘訣は、導入前に徹底した平準化生産を行い、
かんばんのルールを正しく理解し、守ること

講義内容
  1. トヨタ生産方式の基本思想と「かんばん」
    (1) 2本柱は「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」
    (2) ジャスト・イン・タイム生産を実現するための管理改善の道具「かんばん」
  2. 「かんばん」のルールを正しく理解し、守ること
    (1) 「後工程引き取り」と「押し込み方式」の違い
    (2) 「かんばん方式」の定義
    (3) 「かんばん」の機能と役割
    (4) いろいろな「かんばん」の種類を理解せよ
       @ 工程内かんばん
       A 信号かんばん
       B 工程間引き取りかんばん
       C 外注部品納入かんばん
    (5) 必ず守れ!「かんばん」の使い方5つのルール
  3. 「かんばん」導入のための前提条件「平準化」
    〜 ロットを小さく段取り替えをすみやかに 〜
    (1) 平準化生産はムダ排除が大前提
    (2) 生産計画の作り方を見直せ!
    (3) ダンゴ生産計画と平準化生産計画
    (4) 平準化生産のための工夫
      工夫1   混流生産で負荷を平準化せよ
      工夫2   生産順位指示は厳守せよ
      工夫3   運搬はまとめるな、その都度運搬せよ
      工夫4   段取り替えや品種切り替えをゼロにせよ
    (5) 標準作業に徹することが大切
  4. 「かんばん」を使ったモノづくりのやり方
    (1) 「かんばん」の仕掛けと運用のやり方
    (2) 工程間の「かんばん」の流れ方
    (3) 「かんばん」枚数の決め方
    (4) 失敗しないための運用上の注意点
    (5) 仕掛け・在庫の削減と「かんばん」の運用
    (6) 「かんばん」による目で見る管理
研修コース5S活動の進め方ムダとりへの挑戦目で見る管理不良ゼロの進め方段取り改善動作(人の動き)改善
1個流し生産製造現場コストダウン故障ゼロ自主保全不良対策ポカヨケトヨタ生産方式かんばんの考え方問い合わせ